サインデザイン|株式会社河合工務店様

 

背景

一宮市、小牧市に拠点を置く河合工務店。小牧ショールームOPENの際に表札のデザインの依頼を承りました。

課題

工事前のご相談から始まりました。最初に模型を見せていただいた際に、外壁を白木の格子で組まれたお洒落な外観ということが分かりました。これは普通の表札や看板を取り付けてしまったらイメージが崩れてしまうので、この建物に合う表札を提案する。

解決

打ち合わせの際に入り口を親子扉から大きな肩開き扉に変更され、木材(オーク)で作られると聞きました。その打ち合わせの中で同じ材質で表札を作ることを提案し、概ねその場で決定しました。格子や扉と同様、経年変化を楽しめます。主張しすぎないサイズ感を意識して、ロゴ部分は細かい文字なのでレーザーカッターで仕上げました。