予算ゼロでもできるプロモーション方法10選|後編

今回は「広告を出してみたいけど予算があまりない」「集客をしたいけど極力コストをかけずにプロモーションをしたい」といったお悩みをお持ちの方に向けた記事です。
チラシやポスターといった紙媒体での広告だと、印刷費や折込にかかる人件費がどうしても必要になってきます。ですが、今はオンライン上のサービスが広く普及しているため、 配布物・掲示物が無くても思い立ったらすぐプロモーションが始められますよね。
そんな中でも、低予算・予算ゼロでも始められるオンラインプロモーションの方法を5種類ご紹介したいと思います。

前編はこちら

1. ブログを書く
2. SNSを利用する
3. LINEの公式アカウントを開設する
4. Googleマイビジネス・Yahooプレイスを活用する
5. WEBセミナーを実施する

1.ブログを書く

自社サイトや紹介ブログをお持ちなら、検索順位の上位に表示されるようになって、もっとアクセス数を稼げるようになるのが一番の理想ですよね。「うちの店舗に興味を持ってくれるような人はどんなワードで検索をかけるだろうか?」「どういう情報を掲載すればクリックにつながるだろうか?」というような事を想像しながら、掲載する文章を考えてみましょう。検索上位に表示される競合他社のサイトなどを研究してみるのもオススメです。

2. SNSを利用する

InstagramやTwitter、Facebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスを使用したプロモーション方法です。人気のあるハッシュタグを活用したり、役立つ・楽しめるような投稿を沢山することでファンづくりをしたり…多くの人に拡散してもらえるような、関心を持ってもらえるような工夫をすることで、無料でもプロモーションを行えます。インプレッション(表示回数)・クリック回数が把握出来たりと、オンラインサービスならではの便利さもあります。

3.  LINEの公式アカウントを開設する

LINEアプリ上で広告を配信できる「LINE広告」という有料のサービスがありますが、ここでご紹介するのは広告配信ではなく「LINEの公式アカウント」です。LINE公式アカウントは無料でも開設でき、ユーザーにメッセージを一斉送信したり、ショップカードを作ったり、クーポンを配信したり等、幅広い機能が提供されています。ユーザーの囲い込み・リピーター獲得に強い効果を発揮します。

4. Googleマイビジネス・Yahooプレイスを活用する

たとえばGoogleで「名古屋 ○○○(施設や食べ物の名前など)」と検索すると上位にGoogleマップが表示されますよね。

このように、「名古屋 ラーメン」や「名古屋 歯医者」というような、地域名を含んだキーワードで検索すると、マップを上位にしてローカルエリアに絞った検索結果が出ます。その地図情報と共に、店舗の営業情報などを詳しく表示させるためのサービスがGoogleマイビジネスです(Yahoo!プレイスはそのYahoo!版)。GoogleマイビジネスもYahooプレイスも無料で始められますので、どんどん情報を掲載していきましょう。

5. WEBセミナーを実施する

コロナ禍の影響によりオンライン上で実施される勉強会も増えました。セミナーで提供する知識などが必要になるため、少しハードルの高いプロモーション方法といえるかもしれませんが、こちらもZoomなどを利用すれば(制限はあるものの)無料で出来ます。参加登録時に個人情報が収集できるので、セミナー実施後もメルマガ等で参加者への接触が図れたりといった事がメリットとしてあげられます。

 

今すぐ手軽に始められる方法から少し上級な方法まで取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか。
積極的にSNSやブログを利用されている企業や店舗も今は多く、なかなかユーザーを獲得する事が難しい現在ですが、それでも諦めず、こつこつと継続して積み上げていく事がオンライン上でのプロモーションの要だと言えます。