ガイドブック デザイン|プロファイルズ株式会社様

 

 

背景

HRDグループ・プロファイルズ株式会社様より、コロナ禍での在宅勤務のためのガイドブック「リモートワークとProfileXT®」の制作依頼をいただきました。世の中でコロナ禍における在宅勤務に関する様々な問題が浮かび上がる中、プロファイルズ株式会社が発行したガイドブックでは、リモートワークにおける特徴的な反応や行動の一例を観ることができ、この情報を基に働き方の改善や、パフォーマンス向上のヒントが得られます。リモートにおける様々な立場の人の働き方について60社以上の人事プロフェッショナル企業との共同調査結果を基に制作されました。

課題

人材アセスメントということで紙面に使われる言葉の難易度が高いため、ユーザーが初見で受ける印象をなるべく和らかくするデザインにしたい。また、紙面の中心となる9つの「行動特性」を分かり易くレイアウトしたい。

解決

コロナ禍での制作ということもあり、全ての打ち合わせは東京と名古屋をリモートでつないで行われました。扱う原稿内容の難易度が高いため、まずはデザイナーが内容をよく理解するところから始まりました。ガイドブックの副題に「在宅勤務におけるパフォーマンス向上のヒント」とあるように、ユーザーには内容の理解と共に大きな納得感を与えないといけないため、レイアウトはなるべく読んでいてストレスのないシンプルなものとした。文字原稿の量が多いのでビジュアルと文字のバランスを取りながらのデザイン作業となった。完成後、実際の利用者からは「リモート状態で社員がどんな心境で働いているのか、コミュニケーションのケアは大きな課題となってた。ガイドブックを元にコミュニケーションの質が改善しました。」などのコメントが寄せられた。

https://kyodonewsprwire.jp/release/202006201082